2011年12月01日

熱いうちに

これまで県北青少年の家のスケート場の利活用について取り組み、営業期間の延長や利用可能な曜日と時間の拡大をおこなうことができました。


その後、カーリングでは県大会や東北大会での優勝や、全日本k−リング選手権大会ミックスダブルスとシニア部門において優勝し世界選手権の切符を手にする活躍を。アイスホッケーでもスポーツ少年団や中学生を中心に県大会で優勝するようになりました。


選手やチーム関係者の努力と熱意によって着実に成果をあげてきた利用団体の声にこたえ、二戸市・一戸町・軽米町・九戸村のカシオペア連邦の市町村長が連名で、さらなる営業期間の延長や夏季利用、カーリング場の新設の要望を教育委員会におこないました。私も五日市王県議と小泉光男県議と一緒に同席しその必要性を訴えました。


成績が上向き調子で父兄やチーム関係者の熱が熱いうちに支援をすれば競技人口も拡大し継続的にチーム運営が進んでいきます。その思いにこたえられず、強さが一過性で終わってしまう事例が数多く見受けられます。氷上スポーツの場合、氷の上にあがってナンボの世界であり、氷上での練習が技術を高めチームを強化させる手法の一つです。


初めて利用団体であるカシオペア氷上スポースクラブから相談されてから6年くらい経過しました。大きい成果も残せているとは思いますが、さらなる競技力の向上と県北が氷上スポーツのメッカになるようこれからも取り組んでいきます。




posted by だいすけ at 12:54| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

12月定例会がはじまる

今年最後の県議会定例会がスタートしました。


会期は来月の13日までで、今日は午前中に議会運営委員会→昼から岩手競馬振興議員連盟総会→議員総会→午後1時から→決算特別委員会→男女共同参画社会を目指す議員協議会総会→打ち合わせ


とゆう日程で、議会棟を出たのは夜の8時をゆうにまわっていて、最後まで残っていた同僚県議とそれから夕食をとりました。


議会のことはまた書き記します。
posted by だいすけ at 23:56| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

HIRONO CUP

洋野町バスケットボール協会が主催する、第一回洋野町バスケットボール大会が11月26〜27日におこなわれました。


旧種市町と旧大野村でそれぞれ開催していた大会を統一した大会です。


地域のクラブチームや町内外の高校生チーム、中には女子の県大会でベスト4に入った大野中学校が参加し随所に好プレーを見せてくれました。


私も一緒にプレーとはいきませんが、大会長としての挨拶や表彰式での賞状とトロフィーの伝達をしました。
posted by だいすけ at 15:49| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

暴力団追放地区民大会

九戸村で暴力団追放二戸地区民大会が開催され出席しました。


安全・安心な地域づくりには、道路や河川の整備・必要な施設の整備・医療や福祉の体制の拡充などがあげられますが、不当な要求をする反社会的勢力の進入を防ぐことも重要です。


近年、経済活動を通じながら活動資金を得るなど、一般的に反社会的勢力かどうかが見分けにくい状況にもあります。知らず知らずのうちに、組織の維持に手を貸しているケースが見受けられます。


県でも7月1日に岩手県暴力団排除条例を制定し、これまで警察が中心となっていた排除活動から、企業も県民も行政もひとつになって社会として反社会的勢力を排除していこうとする取り組みがはじまりました。


暴力団にからむ企業と取引をする会社には銀行からの融資を受けられなくなったり、他の会社から取引を控えられるケースもあるようです。


お悩みがあれば各都道府県に相談センターが設置されていますので、早めに相談することをおすすめします。
posted by だいすけ at 20:53| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

議長就任祝賀会

佐々木博県議が県議会議長に就任したことをうけ、祝賀会が開催されました。


代表発起人に達増知事、発起人に谷藤盛岡市長や三浦岩手日報社社長のほかに4名が名を連ね、参加者もそうそうたる顔ぶれでした。


県議会からも民主党や自民党・公明党・無所属会派の県議が参加しており、全体でも400名を超える人数となっていたので、テーブルを回り始めるうちに誰がどこに座っているのか分からなくなるほどでしたし、私をはじめみなさん活発に挨拶にまわっていたり旧友を深めていました。





posted by だいすけ at 23:36| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

先例等検討小委員会

議会運営委員会の中に先例等検討小委員会を設置し、交渉会派の要件や先例・慣例により交渉会派に与えられている代表質問・正副委員長ポスト・各種委員のポスト・委員会の世話人などについて、見直すかどうかの検討をおこなうことになりました。


今日がその第一回の委員会となり、私が委員長に推挙され、副委員長には工藤勝子さんが選任されました。


岩手県議会では5名を交渉団体会派として認め、5名以上の会派が主体となって議会運営委員会の場で議会運営について協議したり、県民の方々に予算・決算について報告する「本音で語ろう県議会」の開催方法や、非公式な機関ですが正副議長・議会運営委員長・交渉団体会派の会派代表が集まり議会運営等の重要な案件を相談する代表者会議に出席できるなど、これまでも重要な役割を果たしてきました。


それゆえ、交渉団体会派を目指すには5名以上の県議候補を擁立するか、選挙後に他の県議と会派を組んで5名以上の会派になるか、それができなければ交渉団体会派をあきらめるしかありませんが、今回、4名以下の地域政党いわて・社民党・共産党の各会派から見直しの強い要請がありました。


議会は長い歴史の中で、先例や・慣例を重んじながら困った際の道しるべとして過去の事例を大切にしてきました。これは、家庭や企業で言うと良き伝統や教えのようなものにあたります。


「すべてを白紙で考えろ」的な話がありますが、検討の必要があることについてはよく協議し、ころころ変わる制度ではなく、あらゆる角度から検討をしていければと考えています。


大きい会派と少数会派それぞれ考えの異なる部分がありますが、大きい会派の中にも少数会派の中でも様々な考えの違いがあります。


どちらにも完全にいいと言えなくても、より良い方向を目指していきます。
posted by だいすけ at 23:05| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

被害箇所の調査

今日と明日、東日本大震災の復旧事業の進捗状況や要望のヒアリング、台風15号の被害個所の調査をおこないます。


以前から「一度見てほしい」「どうにかならないか」と言われていた件で、ゆっくり時間をとって見聞きする時間がとれました。


常時お話を頂ければ日程を調整しますし、私を見かけたら声をかけてください。


今日見てきた件については、早速、県の担当者に話をし日を改めて現地を訪れることになりました。


posted by だいすけ at 21:29| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

当別委員会の被災地調査

東日本大震災津波復興特別委員会の調査で野田村へ行きました。


はじめに小田村長や村から、野田村復興基本計画の概要と要望事項を伺い意見交換を行いました。


国保の医療機関であれば国の事業を活用できるが、村で建てた診療所に医師が入って病院経営をしているため、あてはまる事業がなく再開の見通しが立ってないこと、埋蔵文化財の調査をおこなわなければ住居の高台移転や区画整理事業が進まないことなど、現状の課題を共有できました。


午後からは、破壊された防潮堤や漁港において、これからの事業内容や課題について広域振興局の担当部長等から説明を受けました。


その後は仮設住宅へ行き、入居者から生活にまつわる課題や国・県・議会に対する要望を聞きながら意見交換を行いました。建設的な意見や率直な思いを聞かせていただき、とても参考になりました。


今日の参加者がまとめ役となっている仮設住宅であれば、コミュニティづくりもよりよい方向に行くのではと期待される思いでした。貴重なご意見、ありがとうございました。
posted by だいすけ at 20:39| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

自治体議員フォーラム全国研修会

以前に紹介した民主党地方自治体議員フォーラム全国研修会・総会の様子が、党本部のHPで紹介されているのでご覧ください。


こちらのほうが、事例発表の様子の写真も掲載されておりわかりやすいので。


自治体議員フォーラム全国研修会
http://www.dpj.or.jp/article/100468/%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%91%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E5%9C%B0%E6%96%B9%E8%87%AA%E6%B2%BB%E4%BD%93%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0%E5%85%A8%E5%9B%BD%E7%A0%94%E4%BF%AE%E4%BC%9A%E3%83%BB%E7%B7%8F%E4%BC%9A%E3%82%92%E9%96%8B%E5%82%AC
posted by だいすけ at 08:16| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

厳しい総括

民主党岩手県連内で、総務会と常任幹事会がひらかれました。


協議事項の主なものは、先におこなわれた知事選挙と県議会議員選挙の総括と、県連の役員人事です。


圧勝した知事選挙の結果とは逆に、県議会議員選挙は目標の過半数に1議席足りない23議席にとどまりました。選挙全体を見る立場にあった私としては、個人的に25議席を目標としていたので2議席足りなかったことになります。


菅政権の政権運営や震災対応への不満から、民主党の獲得議席は20議席前後ではと言われていたので23議席は善戦と言えますが、政権与党としての初めての地方選挙・東日本大震災津波からの復旧・復興をスピーディに力強く進めたい思いから、「敗北は許されない」と覚悟を決めて戦った選挙でもありました。


それゆえ、今回の総括は厳しいものとなりました。


県連の役員人事と決算・予算案については私から提案し、参加メンバーから了承をいただきました。




4区の奥州選挙区5議席独占や花巻選挙区の3議席獲得など、プラス要因がある総支部においても決してほめていないので、1区・2区では厳しく指摘し、3区においては更に厳しいものとなりました。また、平野大臣に関する部分においても明記されるなど、今一度立て直しをはからなければなりません。



posted by だいすけ at 22:43| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。