2011年07月12日

委員会審査

110716_212252_ed.jpg


昨日は農林水産常任委員会がひらかれ、補正予算に関する審査をおこないました。


私は補正予算関係で、県が単独事業として予算化した瀬月内ダム(九戸村)や大野ダム(洋野町)等の維持管理に対する助成事業と、大野ダム等でおこなう小水力発電の調査について質問をしました。


また報告案件となった、県南地域等の牧草から国の基準値を超える放射性セシウムが検出された問題についてや、水産職員の配置増の状況について質問しました。
posted by だいすけ at 15:34| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

全国幹事長・選挙責任者会議

党本部で行われた全国幹事長・選挙責任者会議に、佐々木順一幹事長と参加しました。


冒頭、菅総理から挨拶がありましたが、「国会審議の混乱のお詫び」や「福島原発の完全な終息に3年・5年・10年という年月かかかる」との見通し、「再生可能エネルギーの早期普及の必要性」などの話がありましたが、早期退陣を願う私の心には何も響くものがありませんでした。


つづく岡田幹事長からは「現体制(執行部)でこのような会議(全国幹事長・選挙責任者会議)をひらくのは最後だと思います」という言葉が2度あり、午前中の会合時とあわせて3度も同じフレーズの言葉を発しました。


その後、玄葉政調会長と斎藤国対副委員長からこれからの国会審議内容の報告等がありましたが、菅総理が退陣の条件としている3つの法案は会期中に可決するとの雰囲気を感じました。


そうなるとこれまで何度も繰り返されてきた、自民・公明が法案を通すハードルを上げないことを望みます。
posted by だいすけ at 23:46| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

概算要求と要望

7月6日に岩手県市議会議長会と岩手県農業会議から来年度予算と震災対策について、今日は三陸鉄道の復旧財源の件で岩手県から要望がありました。


先月も市長会や町村会からも同様の主旨の要望があり、来年度予算にむけた動きが始まっています。


これから年末にかけて予算折衝が重ねられながら確定していきますが、これまで県連にいただいた要望を中心に岩手県の要望をしっかりと加味しながら党本部に要求していきたいと思います。
posted by だいすけ at 22:41| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

災害復興版マニフェスト

民主党県連では、東日本大震災津波からの復旧・復興にむけた活動指針となる災害復興版マニフェスト(仮称)の策定に入っています。


すでにマニフェスト委員会を開催しながら内容の精査をおこなっていますが、今日と来週の会議を経て今議会中に成案化しようと思っています。


会派内のOKがもらえたら、議会最終日の13日に県政記者クラブで関根敏伸マニフェスト委員長から発表する予定です。
posted by だいすけ at 20:52| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

6月定例会開催

任期最後となる6月定例県議会が招集されました。


7月6〜8日は一般質問、7月11日は常任委員会、7月12日は災害対策特別委員会、7月13日が最終の本会議となります。


posted by だいすけ at 22:57| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

JR八戸線のお盆までに

東日本大震災により、JR八戸線は青森県の八戸ー階上のみの運行となってしまいました。


これまで県を通じて早期復旧を要望したり、洋野町長と一緒にJR東日本盛岡支社に要望に行くなどの活動をしてきましたが、今日プレス発表がありました。


その内容は、「運転を見合わせている区間のうち階上ー種市間について、地上設備の改修工事等をおこない、8月中旬頃に再開する」との旨のものです。


正式な運転再開の日時とダイアについては、決定次第公表されます。


いろんな方から、「せめて種市駅まできてほしい」との要望を受けていた路線だったので、早く多くの人に知ってもらいたいです。


種市ー久慈間については、まだ再開の目処がたっていないようなので、バスによる代替輸送が続きます。早期の運転再開がまたれます。
posted by だいすけ at 23:45| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

平泉が世界遺産に!

昨夜、平泉が念願の世界遺産に登録されました。


2008年に登録延期となり、遺跡を絞り込むなどの取り組みを経ての再挑戦でした。


平泉は平安末期に、中央の都とくらべても決してひけをとらない独自の文化を育み、平和の追求や人物に高位も下位もないという浄土思想やその普遍的な価値が高く評価されたことは、地方に住むものにとって励みとなります。


また、東日本大震災からの復興を成し遂げようとする岩手県や東北各地において、この朗報をなにより待っていました。


私も何度も平泉を訪れていますが、いつ行っても心を落ち着かせ、現世とは異なる空気や歴史の深さの尊さを感じる空間です。


平泉はこれから世界遺産登録という、全世界の人々の共通の財産として新たな保護活動をおこなっていくことになり、中尊寺金色堂や毛越寺をはじめ、その周辺の木々をはじめとする自然環境もその一つです。


これから進む月日により、平泉の普遍的価値はさらに奥深いものとなっていくはずです。
posted by だいすけ at 18:18| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

強い地震

震度5弱の地震でした。


地震直後から、洋野町では防災無線をとおしてサイレンと避難を呼びかけるアナウンスがありました。消防車も出動です。


確認のためか、上空にヘリコプターがとんでます。


強い揺れのわりには、物は落ちなかったです。


ひさしぶりに大きな揺れでしたが、外は雨、海は満潮に近い状況なので、50センチの予測の津波でもさらに大きくなる可能性もあります。


すでに津波が到達したと報道されてますが、逃げるといっても大変なほどの地震直後の津波でした。破壊されたままの防潮堤の地域は心配されます。
posted by だいすけ at 07:26| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

災害調査大船渡・陸前高田

110621_160407_ed.jpg



  ガレキの撤去が進む陸前高田市


災害対策特別委員会の調査で、県南の大船渡と陸前高田に行ってきました。両市ともひさしぶりの訪問になります。


朝7時15分に県議会棟を出発し、午前中は大船渡市、午後から陸前高田市という日程です。


現地は以前に比べるとガレキがなくなっておりますが、大船渡のほうは周りの自治体にくらべガレキがまだ多いように感じます。まもなく太平洋セメントでの処理がスタートしますが、たしか大船渡市は市独自でガレキ撤去・処理を行う方針であり、なにか理由があるような感じがしました。



出席した諸団体の方との意見交換会では、現状や課題・要望がいくつもだされました。地域の復興計画策定の過程で、さらに整理されていくと思いますが、即応しなければならないモノについては、国や県の所掌については要望や県選出国会議員・民主党県連を通して地域の想いを伝えていきます。
posted by だいすけ at 23:41| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

6月定例会がせまる

大震災後初となる定例県議会が、今月末に召集されます。今日は、提出予定の議案にかんする説明会が県議会棟でありました。


6月定例会では、総額136億6000万円の補正予算が提案されますが、東日本大震災の肉付け予算として予定していた新規や政策的な事業が計上されます。


主な内容として
緊急的に対応が必要な交通安全施設や河川改良等に18億円。

復旧復興にむけた市町村の取組への支援、児童虐待防止対策や保育所・しょうがい者支援施設の整備やへき地医療、県立学校の耐震化の事業などに119億円となっています。


これらを中心に、いわて国体開催について、平泉の世界遺産等に関する質疑がやり取りされることと思います。
posted by だいすけ at 20:41| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

洋野町議選

再選も含め、新たに18名の町議が誕生しました。


誰からも前回を下回ると言われていた投票率も前回以上のようでしたし、災害後の町づくりに思いをよせて投票に行ったかたも多かったんですね。


当選者は早速、明日からの任期となるようです。


当選者の皆さん、おめでとうございます。
posted by だいすけ at 22:01| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

種市漁港の復旧が続く

110618_145132_ed.jpg



種市漁港の北側の復旧作業につづき、漁船を停泊する際の高潮対策の整備が続いています。


これは、漁業者から種市漁協へあがってきた要望に応えたもので、県の担当課に伝えたところ即対応してもらいました。


現在の作業は、壊れたケーソン(大きなコンクリートブロック)を細かくし拾い上げています。その後、漁港内の静穏をたもてるようケーソン等を設置します。
posted by だいすけ at 21:07| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

町村会からの要望

今日は日帰りで盛岡です。


岩手県町村会から、東日本大震災と24年度の予算編成などの要望があり、私と大宮惇幸総務会長が対応しました。

その後県庁へ移動し、災害関連の地元の要望や担当課からのヒアリングをおこない帰路につきました。


今日の盛岡の記憶は28度になっており、沿岸部とりわけヤマセ地帯で生活する私にとっては、盛岡の暑さはちょっとつらいですね。
posted by だいすけ at 21:46| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

乾しいたけ11連覇

110615_201423.jpg



岩手県乾しいたけ品評会において、洋野町が優勝し11連覇をはたしました。


2位の一関市とは100点以上の得点差ありましたが、今シーズンは決して生産環境に恵まれた天候ではなく、3月11日の大災害もあり兼業している生産者にとって復旧作業もあり大変な年となりました。


それでも目標の成果を残せたことの意義は大きく、確かな技術と生産者の高い意欲のあらわれだと思います。


若手も着実に育っており、生産者の努力に応えるためにも、生産量と販売額のアップが所得の向上につながるよう対策を一層すすめる必要があります。


今日はしいたけ生産に関わる方々と懇談をし、有意義な話を聞けました。
posted by だいすけ at 23:18| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

洋野町議選がはじまる

110615_172513_ed.jpg



4月の統一地方選挙でおこなわれる予定であった洋野町議会議員選挙が、今日から5日間の日程でスタートしました。


前回と構図とはうってかわり、定数18に対し19人の立候補者となりました。


大震災の影響で投票率の低下が予想されていますが、今後の町の方向性を決める最高の意思決定機関が町議会ですので、棄権することなくみんなで投票に行きましょう。
posted by だいすけ at 23:49| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

6月補正予算が可決

110611_203956.jpg



召集された臨時会で正式に提案された予算案について、6人から質疑がありました。


続く常任委員会では、各議案について詳細にわたる質疑があり、採決がおこなわれる本会議がひらかれたのは19時半、終ったのは20時になりました。


私も農林水産常任委員会において質問をおこないましたが、漁場内のガレキについては7月に本格的な撤去にとりかかり来年3月までに終わらせる予定、漁港整備については現在67ヶ所で仮復旧作業をしていますが来年1月から本格工事をおこなうことが示されました。


また今回の補正予算に、栽培漁業協会種市事業所の詳細設計の予算や、ウニむきの時に利用する海水の殺菌装置の予算をつけてもらうことができました。
posted by だいすけ at 23:41| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

九戸村議選

任期満了に伴い、九戸村の村議会議員選挙が行われました。


定数14に対し15人の立候補者となるのではと言われていましたが、現職13名新人1名が立候補し無投票となりました。


当選された各位にお祝いを申し上げます。





posted by だいすけ at 22:14| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

6月補正予算

明後日にひらかれる臨時議会に提案される議案の説明会がありました。


補正予算額は総額で1850億円、4月補正の2255億円につづく大型補正予算となります。


主なものは、中小企業振興に266億円、雇用促進費に121億円、被災者むけ民間住宅借り上げに173億円、水産業の再生に向けた790億円(共同利用漁船等に285億円、漁港災害復旧に266億円、漁場復旧対策に39億円、その他)、河川等災害復旧に135億円など、防災や保健医療福祉・教育など各般にわたっています。


明日はさらなる予算の詳細についてのヒアリングや、要望されている件について担当課と話しをする予定にしています。
posted by だいすけ at 20:06| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

大震災後の教育

家族や友人、家や学校を失った児童・生徒が多い被災地において、次代を担う子ども達への教育は大切なテーマになってきます。


街並みが形成され以前のような生活にもどるまでに、心のケアをおこないながらの教育や以前同様の学校づくりをおこなえるかどうか、しっかりと見ていかなければなりません。


子どもと同様に、家族にも、先生方にも不安があります。初めてのことにどう取り組んでいくか。


東日本大震災後の教育についての講演や、教育関係者から話しを聞いてきました。これからの活動に活かしていきたいと思います。
posted by だいすけ at 22:49| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

内閣不信任案

ある国会関係者から「6月あたまに内閣不信任案がでそうだよ」と聞いたのが5月末にはいってから。「報道ではそう遠くないうちに」なんて言葉がでるようになってきてましたが、ホントに6月1日に提出となりました。


ここ数日、可決するのかどうか緊張が高まりましたが、管・鳩山会談によってその流れは止まり大差の否決となりました。


民主党の分裂は避けられた形となりましたが、今後の展開は新総理誕生まで予断を許さないことが想定されます。


現体制への評価は、国会議員だけではなく国民の思いと同じものがあります。被災地復興が早期に進むことを第一に考えた国会となるよう、新体制を早く立ち上げながら与野党が建設的な議論と決断をおこなってほしいですね。
posted by だいすけ at 23:28| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。