2011年11月04日

決算審査は継続

先週の保健福祉部と医療局の決算審査が終わった翌日、毎日新聞の取材に対し医療法人 白光 の橋本氏が答えた内容が大きい課題となりました。


決算特別委員会最終日に知事・副知事・保健福祉部長・医療局長が出席しての集中審査を行いましたが、県当局が 白光 サイドから電話調査はできたものの日程の都合で直接会うことができなかったことから、審議が不十分との結論に至り継続審査となりました。


12月定例県議会で再度審査が行われます。


行政で運営できなくなった有床の病院を、老健施設と併用して入院機能をもちながら民間医療機関に経営してもらう新しい取り組みでしたが、スタッフの確保や資金的な課題が大きくなっていったようです。







posted by だいすけ at 20:06| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。