2011年05月16日

奥尻町を調査 1

110516_121840.jpg



北海道奥尻町へ視察に行ってきます。


奥尻町は平成5年7月12日に、M7.8の地震と津波に襲われました。この北海道南西沖地震により、200名くらいの死者・行方不明者、被害総額664億円に達しました。


東日本大震災の被災地の地域性がもっとも近く、かつ直近に発生した災害となると北海道南西沖地震となるので、会派で呼びかけて実施することになりました。


震災直後の取り組みや復旧・復興にむけた道筋など、岩手の今後に活かすために調査してきます。


新幹線からスーパー白鳥に乗り継いで、これから20年ぶりに青函トンネルの中に入ります。学生時代、道内のユースホステルに泊まりながら仲間と貧乏旅行したとき以来ですね。


その前にランチタイム。駅弁は吉田屋の「浜焼きホタテ 海鮮ひつまぶし 」、最近マストアイテムになってきた「いろはす 温州みかんエキス入り」です。


posted by だいすけ at 13:09| 岩手 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。