2011年04月21日

統一地方選後半戦

今日から町村議選も告示となり、私の選挙区の軽米町でも新人や元職の立候補が噂されていましたが、夕方5時を過ぎ無投票となうことが確定しました。


議員定数16→14へと2議席削減したことにより、前回得票以上の票を獲得しなければならないことや、大震災の影響で選挙戦どころではないという雰囲気が高まったことなどが要因とも言えるのではないでしょうか。


現職与野党議員が各1名づつ勇退することになってので、議会構成は変わらない状況です。私にとっても過半数以上の議員の方々が支持してくれる構図なので、まずは一安心。


さて岩手県知事選や県議選をはじめ、延期となった自治体・議会の選挙はまたまた伸びそうです。ゴールデンウイーク後に国会でさらなる延長法案がでるようで、おそらく最長で1年の延長となるのでは。


被災者の生活再建にむけた仮設住宅の建設や瓦礫の撤去は始まったばかり、行方不明者の確認や選挙人名簿の確定作業などにはまだまだ時間がかかるようです。


「選挙はいつごろになるの?」とよく聞かれますが、福島県の原発の状況などをみると想像がつかないのが本当のところです。岩手・宮城・福島3県で同時におこなうのか、準備が整ったところから選挙をやるのかすらわかりません。


今はとにかく、復旧・復興に向けた活動が第一。地域にある要望の1つ1つ取り組んでいきます。


posted by だいすけ at 22:00| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。