2011年04月19日

被災状況24【増便】JRバス

JR八戸線は災害の影響で、青森県の階上ー久慈間で現在も運行されていません。JR東日本盛岡支社では代替輸送として、一日三往復のバスを運行し被災対応をしています。


新学期にはいり八戸方面に通う通学者向けに、明日から一往復の増便がおこなわれることに決まりました。


今日、水上洋野町長をはじめ役場職員の方々とJR東日本盛岡支社へ行き、通学時間に間に合うような増便と種市駅までの部分復旧、早期の全線復旧のお願いをしてきました。


種市駅までの部分復旧については、安全管理や復旧コスト・システム上の課題について検討をしはじめたとのことでした。全線復旧については、可能な限り取り組んでいくとのことでしたが、いつ頃の見通しと言える状況にはないようです。


それでも、地元の想いや技術的な問題等について意見交換ができ有意義な要望となりました。いずれ、明日からJRバスが一往復(そのバスに乗って階上駅で乗り換えると、今までより1時間早く八戸駅や本八戸駅に着きます)増便されることになりました。みんなで利用していきましょう。


posted by だいすけ at 22:43| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。