2011年03月24日

被災状況12【決定】八戸線代替輸送

県に今週はじめに要望していたJR八戸線の代替輸送について、JR東日本盛岡支社との交渉で一定の方向が見出だせたようです。


今月下旬といっても来週のことですが、鮫駅ー久慈駅間をJRバスが運行することとなります。


今日から八戸線は八戸駅ー階上駅の運行を一日二往復程度で再開しましたが、八戸方面に向かうバスは鮫駅でJR八戸線に乗り換えることになります。


鮫駅になった理由は、乗り換え時にバスを停車させるスペースが階上駅より大きいなどによるとのことです。


4月にはいると第2段として、通学者にも対応したダイヤ編成となる予定です。


いずれも本数などダイヤ編成については検討中とのことで、第1段についての詳細はここ数日で明らかになると思われます。


完全復旧は被災状況からみてまだまだかかりそうですが、運行可能となった区間では日をおうごとに運行本数も増加するはずですので、少しは安心してもらえるのではないでしょうか。


取り急ぎの報告でした。


posted by だいすけ at 23:04| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。