2011年03月18日

支援の輪

110316_114307.jpg



県庁前には自衛隊の車や、大阪・厚木市・滋賀方面から応援にきた救急車がとまっています。


滝沢村のアピオには、全国から送られた物資が続々と到着し被災地へ送られています。


釜石港にも船で運ばれた物資や重油などが到着しています。


医療スタッフやボランティアの活動も増えており、国内外からの支援がひろがっています。


公共交通も徐々に再開しはじめており、復旧へむけて動き出していることが感じられるようになってきました。


仮設住宅もまもなく立ちはじめる予定なので、復旧復興にむけた第二ステージの災害対策が始まろうとしています。


posted by だいすけ at 22:10| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。