2011年03月17日

被災情報11【予算】補正予算

東北地方太平洋沖地震による災害に対応するため、補正予算を計上し専決処分をします。

専決処分とはー議会の議決(承認)を経ないで実行すること。通常、議会の委任を受けている事項や緊急の場合におこなわれる方法。


【予算の内容】

・災害救助法関係(約94.7億円)
 炊き出し、飲料水、被服等の生活必需品、学用品等

・災害復旧関係(4.5億円)
 河川等災害復旧事業、学校施設災害復旧事業等

・予備費(35億円)
 被災者受け入れの公営住宅の修繕、あらゆる事態に機動的に対応する費用


【債務負担行為の設定】
 仮設住宅の設置に要する経費等(400億円)

債務負担行為とは ー  予算は単一年度で完結することが原則ですが、契約等によりある一定期間に支払いする金額の枠を設定すること。現金の支出が実際に必要になった時は、予算に計上する必要がある。


債務負担行為の説明はわかりずらいかもしれません。これでもわかりやすくと思って書いたんですが、行政用語は難しいですね。


通常、議会を通さなければならない金額・内容ですが、大災害という緊急性を考え、議長や会派の代表者から了承をえて行うこととしました。この予算が、速やかに執行され災害対応に効果を発揮するよう望んでいます。
posted by だいすけ at 21:17| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。