2011年05月29日

災害対策特別委員会

27日に災害対策特別委員会がひらかれ、岩手県復興本部の取り組みについての説明や報告がありました。


復興ビジョンについては6月上旬に素案が作成され、県議会の6月定例会に報告される予定です。その後、地域説明会やパブリックコメントが実施され、9月定例会に議案として提案されます。


また、復興ビジョンに基づく復興実施計画も6月定例会以降に検討され、10月以降に策定されます。


被災者への支援については、相談窓口を県ホームページに掲載するほか、義援金・被災者生活再建支援金・災害弔慰金の支給状況、国への提言事項について報告がありました。


その後の質疑応答で私は、JR東日本と三陸鉄道の再開に関する質問をおこないました。


現在運行されている鉄道・代替バスの運行状況と増便の必要性、復旧にむけたスケジュールの提示、JR八戸線の種市駅までの早期運行などについて、利用者や時間帯が合わずに利用出来ないでいる生徒や父兄の声を元に質問をしました。
posted by だいすけ at 23:37| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。