2011年05月03日

漁の再開

110422_093719_ed.jpg


本格的とはいきませんが、漁がすこしづつ始まっています。


先日、仮の水揚げ体制をとっている種市漁港を見に行くと、ナメタカレイ、ソイ、アンコウ、アブラメなどがあがっていました。


中には40センチ以上のナメタカレイもあがってましたよ。


八木港でも同様に水揚げされてますが、応急の市場機能を早期に復旧させるべく県では予算措置が決まりました。また、ウニの増殖溝にたまってる砂の除去にも予算がつきました。


またウニの時期を迎える前に、津波で流された紫外線をつかった滅菌装置を整備しなければなりません。6月補正予算の中で準備できるよう働きかけていきます。


posted by だいすけ at 22:45| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。