2011年04月22日

洋野町種市海浜公園へGO!

あさっての日曜日、洋野町種市海浜公園でビーチクリーン活動があります。


主催者は地元の海をこよなく愛する、洋野町サーフィン友の会の一同。


津波被害にあった洋野の海に何かしたいという想いからの行動のようです。




同時に、下記のイベントも開催するようです。

被災地を除く全国のサーフポイントで追悼セレモニーが行われるそうです。
日本サーフィン連絡協議会では、「東日本大震災」による数多くの犠牲者を追悼し、また一日も早い被災地の復興を願って、次のような追悼セレモニー『OCEAN BLUE DAY』(以下OBD)を開催いたします。

開催日時:2011年4月24日(日) 午後2時46分から

すべてのサーファーの心がひとつになり、被災地を除く日本全国のサーフポイントのビーチにおいて、水による災害としては日本の歴史上最大の人数となった東日本大震災の犠牲者のご冥福をお祈りし、また、一日も早い被災者の生活再建と被災地の復興が進むことを心から願って、「東北地方太平洋沖地震」が発生した午後2時46分からの1分間、海に向かって全員で黙とうを捧げます。また、当日仕事や都合により、どうしても海に来られない方も、この時刻になりましたら、心をひとつにして海の方向に向かって黙とうを捧げて下さい。
ASP HPより抜粋
当日マスコミ各社の取材も予定されています
(会長のブログより抜粋)



会長(キータン)のブログを見て下さい。
http://ameblo.jp/edogahama/archive1-201104.html



posted by だいすけ at 23:21| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被災地情報【改修】種市漁港

110422_092657_ed.jpg


津波で破壊された種市漁港の改修が昨日から始まりました。


写真の正面奥のように数メートルの高さの防潮堤(遠すぎてわかりにくいですね)があったんですが、左側には防潮堤がなくなって平になってますよね。今のままでは、シケがくると港内に海水がどんどんはいってしまい、安心して漁船をとめることができません。


そのために、以前のような防潮堤を緊急に作り直すことになりました。要望していた件について、素早い対応をとってもらい感謝します。


また、今月中に港の中に入り込んだ大きなコンクリートブロック等を撤去する船が再度種市漁港に入る予定であり、地方港湾の八木漁港についても随時すすめていくことになります。
posted by だいすけ at 13:37| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする