2011年04月18日

被災状況23【要項】仮設住宅

県内の建設事業者等がもっている住宅生産能力を活かすために、仮設住宅の公募をおこなうことにしました。


仮設住宅の公募

公募主体:岩手県
応募受付:4月18日〜5月2日
要件:県内に本店又は営業所を有する事業者
募集戸数:2000戸以上
申し込み方法:岩手県県土整備部建築住宅課住宅計画グループ
審査結果の公表:5月10日頃
完成時期:建設予定団地の決定後45日以内(6月末までの予定)


*県外の事業者も、県内に本店又は営業所を有する事業者とグループを構成すれば、参加が可能です。詳しい要項は、岩手県公式HPの「住まい・建築」のページを確認して下さい。


以上により一般公募をすることになりましたが、資材を大手メーカーが押さえてしまうことも想定されており、県内事業者をはじめとする地域の力が十分に活かされるかを注視していきます。


また資材についての総括課長の答弁で、他の事業者へもまわせるように・・・のような話しがあったんですが、企業間で、まして大手と県内の中小の建設事業者間で融通しあえるのか???です。こちらもチェックしていきます。


posted by だいすけ at 22:29| 岩手 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする