2011年04月15日

連絡本部会議(第2回)

岩手県議会議員連絡本部会議が開催されました。


岩手県議会では東北地方太平洋沖地震及び津波に関して、政府や政党へ対し緊急要請をおこないました。要望事項の説明は省きますが、項目は下記の通りです。



【重点要望事項】
1.災害対策事業に自由に充当できる交付金の創設

2.被災者支援のための復興基金の創設

【要望事項】
 1.災害復旧事業等に係る地方財政措置の拡充
 2.ライフラインの早期復旧と燃料確保
 3.県民生活への総合的支援
 4.医療体制の確保と医療施設や社会福祉施設等の早期復旧
 5.地域産業の復旧・復興支援
 6.公共土木施設等の早期復旧
 7.文教環境の復旧支援
 8.被災市町村に対する人的・財政的支援
 9.義援金支給制度の改善
10.原子力災害対策


また、これまで県民等の方々から県議会へ寄せられた意見・提言の受理状況、執行部説明(被害概要、岩手県東日本大震災津波復興委員会、災害廃棄物の処理、応急仮設住宅等の進捗状況、専決処分の状況等)などがありました。



その中で、私が応急仮設住宅等の進捗状況について厳しく質問したことが岩手日報に載っていましたが、カッコ書きされた質問内容とは違う部分を厳しく指摘したのに、そうでない部分が発言として載っていました。まっ、全体として厳しくうつったんでしょうね。
  



posted by だいすけ at 21:18| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする