2011年04月30日

石割桜 2

110428_103916_ed.jpg



盛岡地方裁判所前には、国指定天然記念物「石割桜」を見に訪れる人であふれています。


巨大な花崗岩の間から、樹齢360〜400年といわれるエドヒガンザクラが堂々と咲き誇っています。


わずかな割れ目を押し分けて咲く姿、わかります?見れば見るほど不思議な想いと、見る者を引き付ける生命の力強さを感じます。
posted by だいすけ at 23:10| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

過去最大の補正予算

110430_225323_ed.jpg


地元紙に質問内容が掲載される


年度予算の1/3にあたる、2200億円の補正予算案が提案され、本会議では、会派を代表して補正予算案に質疑をしました。


主な質問内容は

・応急仮設住宅の建設と入居について
・災害がもたらした教育上の影響と対策について
・医療提供体制と被災者の健康維持について
・雇用支援と企業の再建への支援について
・水産業再生にむけた緒課題について


達増知事や部局長からは、一刻も早い復旧・復興がはたせるような前向きな答弁をもらいました。


また、補正予算以外で早急に対応していくべき課題として

・破壊された防災無線等の情報伝達手段の確保
・避難所や避難経路など地域防災計画の見直し
・現場の行政機能や医療福祉などへマンパワー補充


をあげながら、被災地の思いを伝えました。
posted by だいすけ at 22:31| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

石割桜 1

110427_182149_ed.jpg



満開になった石割桜がライトアップされています。テレビ岩手の中継車がきていたので、ニュースで報道されるんですね。


岩を割って力強く咲き誇る姿には毎年魅了され、足を止めて見入ってしまいます。


今日の県議会は、災害関連で緊急に取り組む事業費として2255億円の補正予算が提案された臨時会がひらかれてます。


この時間は各常任委員会で審議されており、まだ本会議がひらかれる見通しがたっていませんが、予算案は可決する見通しです。
posted by だいすけ at 18:35| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

ocean blue day

110424_135235_ed.jpg


ビーチクリーンの閉会式のあと、東日本大震災による犠牲者への追悼の気持ちを込めて、海へむかい参加者全員で黙祷をしました。


日本サーフィン連絡協議会が呼びかけて、全国各地のサーフポイントでおこなわれたようです。


あの津波映像が頭を流れ、今日まで見聞きしてきた地域や避難所の光景や言葉が思い浮かび、生活再建や復興への気持ちを新たにしました。


今日一日、初めて会う多くの人達と思いを一つに清掃活動に取り組み、なにか胸に感じるものと力をもらった気がします。
posted by だいすけ at 00:14| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

ビーチクリーン

110424_121347_ed.jpg

広いビーチの隅々に散らばり、砂を掘りながらのゴミ拾い

110424_132833_ed.jpg

ビーチに散乱していたゴミの山は、別のところにもつまれていました。


洋野町サーフィン友の会が主催したビーチクリーンに、町内外から120名を超える参加者が集まりました。お隣りの青森県内や、遠くは花巻・盛岡からこのためだけに来てくれた人もいます。


主催者を代表して沢山喜一会長から挨拶があり、地元の県議も参加してますということで私を紹介してくれました。


予想を大きく超える(おそらく)参加者に、木材・レンガ・ガラス・漁業系廃棄物・種苗生産の水槽や資材など、仕分けしながら積んだゴミの山が盛り上がっていきました。



あっとゆう間に砂浜でのゴミ拾いを終え、キャンプ場や窓岩へつづく遊歩道へも足を運び、積極的にゴミ拾いをしていました。



洋野町サーフィン友の会のメンバーと、その気持ちに賛同して集まってくれたみんなに感謝したいですね。何かをしてくれるのを待つのではなく、何かをしてあげたい、自分達が利用してる海に何かをしたいという想いの強さを感じました。


まだ手付かずの海浜公園の復旧は、今日参加してくれたみんなの力から始まりました。一日でも早く、もとの海浜公園へともどしていきたいです。
posted by だいすけ at 23:53| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

洋野町種市海浜公園へGO!

あさっての日曜日、洋野町種市海浜公園でビーチクリーン活動があります。


主催者は地元の海をこよなく愛する、洋野町サーフィン友の会の一同。


津波被害にあった洋野の海に何かしたいという想いからの行動のようです。




同時に、下記のイベントも開催するようです。

被災地を除く全国のサーフポイントで追悼セレモニーが行われるそうです。
日本サーフィン連絡協議会では、「東日本大震災」による数多くの犠牲者を追悼し、また一日も早い被災地の復興を願って、次のような追悼セレモニー『OCEAN BLUE DAY』(以下OBD)を開催いたします。

開催日時:2011年4月24日(日) 午後2時46分から

すべてのサーファーの心がひとつになり、被災地を除く日本全国のサーフポイントのビーチにおいて、水による災害としては日本の歴史上最大の人数となった東日本大震災の犠牲者のご冥福をお祈りし、また、一日も早い被災者の生活再建と被災地の復興が進むことを心から願って、「東北地方太平洋沖地震」が発生した午後2時46分からの1分間、海に向かって全員で黙とうを捧げます。また、当日仕事や都合により、どうしても海に来られない方も、この時刻になりましたら、心をひとつにして海の方向に向かって黙とうを捧げて下さい。
ASP HPより抜粋
当日マスコミ各社の取材も予定されています
(会長のブログより抜粋)



会長(キータン)のブログを見て下さい。
http://ameblo.jp/edogahama/archive1-201104.html

posted by だいすけ at 23:21| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被災地情報【改修】種市漁港

110422_092657_ed.jpg


津波で破壊された種市漁港の改修が昨日から始まりました。


写真の正面奥のように数メートルの高さの防潮堤(遠すぎてわかりにくいですね)があったんですが、左側には防潮堤がなくなって平になってますよね。今のままでは、シケがくると港内に海水がどんどんはいってしまい、安心して漁船をとめることができません。


そのために、以前のような防潮堤を緊急に作り直すことになりました。要望していた件について、素早い対応をとってもらい感謝します。


また、今月中に港の中に入り込んだ大きなコンクリートブロック等を撤去する船が再度種市漁港に入る予定であり、地方港湾の八木漁港についても随時すすめていくことになります。
posted by だいすけ at 13:37| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

春の雪

110420_214205.jpg一昨日からかなり寒いと思っていたら、周りは一面真っ白になっていました。4月の下旬にさしかかったというのに、冬にまいもどってしまいました。


盛岡からの帰りの高速では、シャカシャカシャカシャカーと軽い音がしていたので、道路には凍結防止剤がまかれていたようで、道路上の気温をしめす掲示板には−3が最低気温でした。


タイヤ交換を済ませていたことを忘れていたんですが、橋の上を通過したさいズルッと滑ってちょいヤバでしたね。
posted by だいすけ at 23:27| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

統一地方選後半戦

今日から町村議選も告示となり、私の選挙区の軽米町でも新人や元職の立候補が噂されていましたが、夕方5時を過ぎ無投票となうことが確定しました。


議員定数16→14へと2議席削減したことにより、前回得票以上の票を獲得しなければならないことや、大震災の影響で選挙戦どころではないという雰囲気が高まったことなどが要因とも言えるのではないでしょうか。


現職与野党議員が各1名づつ勇退することになってので、議会構成は変わらない状況です。私にとっても過半数以上の議員の方々が支持してくれる構図なので、まずは一安心。


さて岩手県知事選や県議選をはじめ、延期となった自治体・議会の選挙はまたまた伸びそうです。ゴールデンウイーク後に国会でさらなる延長法案がでるようで、おそらく最長で1年の延長となるのでは。


被災者の生活再建にむけた仮設住宅の建設や瓦礫の撤去は始まったばかり、行方不明者の確認や選挙人名簿の確定作業などにはまだまだ時間がかかるようです。


「選挙はいつごろになるの?」とよく聞かれますが、福島県の原発の状況などをみると想像がつかないのが本当のところです。岩手・宮城・福島3県で同時におこなうのか、準備が整ったところから選挙をやるのかすらわかりません。


今はとにかく、復旧・復興に向けた活動が第一。地域にある要望の1つ1つ取り組んでいきます。
posted by だいすけ at 22:00| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

被災状況24【増便】JRバス

JR八戸線は災害の影響で、青森県の階上ー久慈間で現在も運行されていません。JR東日本盛岡支社では代替輸送として、一日三往復のバスを運行し被災対応をしています。


新学期にはいり八戸方面に通う通学者向けに、明日から一往復の増便がおこなわれることに決まりました。


今日、水上洋野町長をはじめ役場職員の方々とJR東日本盛岡支社へ行き、通学時間に間に合うような増便と種市駅までの部分復旧、早期の全線復旧のお願いをしてきました。


種市駅までの部分復旧については、安全管理や復旧コスト・システム上の課題について検討をしはじめたとのことでした。全線復旧については、可能な限り取り組んでいくとのことでしたが、いつ頃の見通しと言える状況にはないようです。


それでも、地元の想いや技術的な問題等について意見交換ができ有意義な要望となりました。いずれ、明日からJRバスが一往復(そのバスに乗って階上駅で乗り換えると、今までより1時間早く八戸駅や本八戸駅に着きます)増便されることになりました。みんなで利用していきましょう。
posted by だいすけ at 22:43| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

被災状況23【要項】仮設住宅

県内の建設事業者等がもっている住宅生産能力を活かすために、仮設住宅の公募をおこなうことにしました。


仮設住宅の公募

公募主体:岩手県
応募受付:4月18日〜5月2日
要件:県内に本店又は営業所を有する事業者
募集戸数:2000戸以上
申し込み方法:岩手県県土整備部建築住宅課住宅計画グループ
審査結果の公表:5月10日頃
完成時期:建設予定団地の決定後45日以内(6月末までの予定)


*県外の事業者も、県内に本店又は営業所を有する事業者とグループを構成すれば、参加が可能です。詳しい要項は、岩手県公式HPの「住まい・建築」のページを確認して下さい。


以上により一般公募をすることになりましたが、資材を大手メーカーが押さえてしまうことも想定されており、県内事業者をはじめとする地域の力が十分に活かされるかを注視していきます。


また資材についての総括課長の答弁で、他の事業者へもまわせるように・・・のような話しがあったんですが、企業間で、まして大手と県内の中小の建設事業者間で融通しあえるのか???です。こちらもチェックしていきます。
posted by だいすけ at 22:29| 岩手 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

被災状況22【加速】住宅確保策で新方針


14日の岩手県議会議員連絡本部会議の中で、仮設住宅の件で質問したことを前回ブログに記載しましたが、ここ連日の報道で避難者向け住宅確保対策で大きな進展がありました。



これまでは9月末までに18000戸の仮設住宅の完成を目標にしていましたが、これまでの週に1000戸を超える程度の着工から週2000戸へ増やし、7月末までに建設するとの方針を決めたようです。



 県内では15日までに、47団地3705戸が着工をし始めており、陸前高田市の第一中に36戸が先日完成したところでした。



 仮設住宅は、県がプレハブ建築協会に発注する方法ばかりだったので建設に限度がありました。プレハブ建築協会に加盟していない企業にも協力を求めるべきであり、プライベート空間がない生活を余儀なくされ、心身共に疲労が蓄積している避難者へは、1日でも早く住宅の確保が求められていました。



岩手日報の記事
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110417_3



また、民間賃貸住宅を一時的な借り上げ策もおこなうこととなり、避難所生活からの移住が促進されることとなります。



民間賃貸住宅を借り上げ(岩手日報)
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110418_3



夏場の暑さの中での避難所生活の回避や、学校や仕事などを考えた生活の拠点をえるためにも、県が打ち出した今回の対策は被災者に希望のもてるものとなるはずです。



posted by だいすけ at 22:39| 岩手 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

疲れてる?

大災害から1ヶ月を経過し、連日のように余震つづいていますね。



緊急地震速報も3月11日以降60回を超えており、気が休まる思いがないままの1ヶ月が経過しました。先日の読売新聞には




東日本大震災の震源域の東側で、マグニチュード(M)8級の巨大地震が発生する可能性が高いとして、複数の研究機関が分析を進めている。

 日本海溝の東側で海のプレート(岩板)が引っ張られる力が強くなっているためで、早ければ1か月以内に津波を伴う地震が再来する危険がある。

 M9・0の東日本大震災は、押し合っていた海のプレートと陸のプレートの境界面が破壊されて起きた。そのため周辺の地殻にかかる力が変化し、東日本全体で地震が誘発されている。

 京都大防災研究所の遠田晋次准教授(地震地質学)は全地球測位システム(GPS)の測定データから、海のプレート内部で引っ張られる力が強くなっていることを突き止めた。明治三陸地震(1896年)の37年後、昭和三陸地震を起こしたメカニズムと共通しているという。「今、昭和三陸規模の地震が起きると、仙台市で10メートルの津波が押し寄せる計算になる」と言う。




との報道もあり、まだまだ不安は続くようです。



今日は久しぶりに昼寝をしていました。昼食後すぐ、なんだか眠い眠いなぁと思っていたら、意識がないまま寝ていたようです。



疲れてたんですね。
posted by だいすけ at 21:38| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

連絡本部会議(第2回)

岩手県議会議員連絡本部会議が開催されました。


岩手県議会では東北地方太平洋沖地震及び津波に関して、政府や政党へ対し緊急要請をおこないました。要望事項の説明は省きますが、項目は下記の通りです。



【重点要望事項】
1.災害対策事業に自由に充当できる交付金の創設

2.被災者支援のための復興基金の創設

【要望事項】
 1.災害復旧事業等に係る地方財政措置の拡充
 2.ライフラインの早期復旧と燃料確保
 3.県民生活への総合的支援
 4.医療体制の確保と医療施設や社会福祉施設等の早期復旧
 5.地域産業の復旧・復興支援
 6.公共土木施設等の早期復旧
 7.文教環境の復旧支援
 8.被災市町村に対する人的・財政的支援
 9.義援金支給制度の改善
10.原子力災害対策


また、これまで県民等の方々から県議会へ寄せられた意見・提言の受理状況、執行部説明(被害概要、岩手県東日本大震災津波復興委員会、災害廃棄物の処理、応急仮設住宅等の進捗状況、専決処分の状況等)などがありました。



その中で、私が応急仮設住宅等の進捗状況について厳しく質問したことが岩手日報に載っていましたが、カッコ書きされた質問内容とは違う部分を厳しく指摘したのに、そうでない部分が発言として載っていました。まっ、全体として厳しくうつったんでしょうね。
  

posted by だいすけ at 21:18| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

被災状況21【被害額】農林水産

110413_123123.jpg



農林水産関係の被害額の推計が公表されました。


農業798.0億、林業230.9億、水産・漁港3137.0億で、合計4165.9億円で、これまでわかっていた1000億の4倍にも膨れ上がりました。


これは現時点での推計なので、養殖業の復旧が遅れや漁場環境の変化がおこっており、さらに膨れ上がることが想定されます。
posted by だいすけ at 12:43| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被災状況20【要望】沿岸市町村長

110413_123351.jpg



洋野町から陸前高田市までの沿岸市町村長が組織する岩手県沿岸市町村復興期成同盟会のみなさんが、民主党岩手県連へ要望に来られました。


県連では佐々木順一幹事長・中平均副幹事長、政策調査会長の私が対応させていただきました。


9項目52にわたる要望に加え、各市町村長から特にも重要な事項や個別の事案についての説明や追加要望がありました。


被災地の先頭にたってふんばっている市町村長さんの声には重みがあり、私も調査に行ったそれぞれの自治体の光景を思い出しながらメモをとり聴き入りました。


いずれも大切な視点や提言が盛り込まれており、すべての事項について国へ要望を行いますが、私も詳細についてヒアリングをしながら働きかけをし実現させていきます。
posted by だいすけ at 12:43| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被災状況19【ボランティア】九戸村山友会

110411_152539_ed.jpg110411_153426.jpg


鳩山前総理が野田村の避難所を訪問した時、「あれっ、工藤さん?」と声をかけられたんですが、すぐに九戸村山友会とかかれたネームプレートが目に入りました。


本シメジのおにぎり・とん汁・かますもち等を食べてもらおうと、炊き出しのボランティアをしていました。避難所の方々は、手作りの温かい食事を美味しくいただいたとおもいます。


地元の方々が、被災地住民の方に喜んでもらおうと働く姿をみると、やっぱりうれしいですね。九戸の方々の心の温かさを感じます。
posted by だいすけ at 12:36| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

被災状況18【視察】前総理が来県2

110412_083651_ed.jpg



鳩山前総理と川崎・植松・吉川参議院議員が、達増知事と大震災の復旧・復興について意見交換をしました。畑こうじ衆議院議員、民主党県連からは佐々木順一幹事長・中平均副幹事長と私が同席しました。


公共事業だけでなく民間の資金を活用した復興の必要性や、右から左へと現行予算の振り分けを基本とした事業費の確保策ではいけないとの意見や、早期のビジョンを示してほしいなどの要望等がありました。
posted by だいすけ at 22:36| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

被災状況17【視察】前総理が来県

110411_144437_ed.jpg


鳩山前総理が被災状況を視察し、避難所生活がつづいている被災者を激励するために、3名の参議院議員の方々と災害から一ヶ月目にあたる今日、久慈市→野田村→普代村→田野畑村を訪問されました。


各避難所で丁寧な語り口で挨拶される姿が印象的で、要望やゆっくり聞いてまわっていました。帰りにはどの避難所でもほとんどの人が記念撮影をする光景や、明るい笑い声も聞かれ被災者に元気を与えられたように見られました。


多くの物資も提供していただきましたが、訪問できなかった洋野町の被災者の方々にも物資をいただき、私があずかって役場へ届けました。


写真は、地震が発生した2時46分に小田野田村長や役場職員・住民の方々と黙祷する直前のものです。


私も大災害に対する被災者への思いや、復旧・復興にむけた決意の想いを心に誓いながら黙祷を行いました。
posted by だいすけ at 23:09| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

党本部から3

110408_160037_ed.jpg


釜石市では、ギネスにも登録されている最も深い場所から建設された防波堤が破壊された現状をみました。大型船が漁港内に打ち上げられた光景や、多くの建物が破壊されているなど、市内の被害状況は深刻なものがありました。


その後、野田市長から被災状況説明や釜石市の要望、沿岸市町村からの要望が手渡されました。


町長さんを失った大槌町ではプレハブの仮庁舎の建設が進んでおりました。津波や火事による町の痛々しい姿が印象的で、どう再建するのか見当もつかないような光景でした。


どの避難所でも必要な物資は足りていて、仮設住宅の早期着工を希望するかたがほとんどでした。場所の確保は出来ているようですが、トイレに使用する浄化槽やガス管・電気類・断熱材などが不足しており、思うように進んでいません。プレハブ建築協会経由で発注をかけていますが、仮設住宅の新たな仕様を早期に決め、多くの事業者が参加し早期の建設を進める必要があります。


資材をもっていてもプレハブ建築協会に加盟していないために、仮設住宅を建築できないでいる事業者がいるので早期の改善が求められます。


これから県庁へ行ってきます。
posted by だいすけ at 10:46| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。