2011年03月13日

被災情報6

110313_155743_ed.jpg

写真は津波警報がだされ海上に避難する漁船



今日も数回にわたり、津波警報のサイレンと防災無線からのアナウンスがながれました。被害をまぬがれた漁船は、そのつど港を出港し沖にむかってはしりだします。


震度1〜3の余震は日常的に発生し、全国の被害状況が刻々とつたえられ、心が休まる余裕がありません。それでも、電気がとおったことがなによりのことで、生活がもとにもどりつつあります。


いったいどれだけの人が犠牲者となったのか。


岩手では500人をこえる死亡者がでていますが、いまだ一つの自治体で数千・数百ともいえる行方不明がでており、全容がわからないことに不安を感じます。


一般的に災害後72時間が分岐点といわれる生存率。地震のみならず津波の影響を考えると、もっと早い段階が分岐点かもしれません。


それでも一人でも多くの人がまだ生きている、懸命な救出救命活動により救われていくと信じるいがいにありません。
posted by だいすけ at 20:48| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被災情報5

110312_130145_ed.jpg

写真は洋野町八木南から撮った港の様子



3月13日 8時半です。


携帯電話は依然として圏外ですが、被災情報4は送信できていたようなので、時折アンテナがたつんでしょうね。


今日も被災現場を見てまわります。


地震発生した11日は、県議会で予算委員会が審議途中でした。いつ再開できるかは見通しがたっていませんが、14日の常任委員会を延期となり、15日の最終本会議で会期延長することとなります。どのくらいの延長かは未定ですが、災害の状況をみて判断されます。


今日18時半から予定していた、民主党時局講演会は中止とします。ご案内していた来賓の方々、開催にあたり準備や声かけをしてくださっていた方々、こうゆう状況ですのでご了承をいただきたいと思います。


今は災害復旧が優先となり、選挙区や県内の状況把握をはじめできることにつとめます。
posted by だいすけ at 10:03| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被災情報4

洋野町は漁港関連施設・住宅・会社や工場などの被害がでました。悲惨な被害状況にある地域のような、人命にかかわる被災者がでてないことがなによりの救いです。


それでも、水産業の復旧には数年かかることが見込まれるので、町の基幹産業の崩壊による影響が心配です。


地域を見て回りましたが、停電が続き車に避難した世帯も多く、ガソリンが底をつきそうな車が多いようです。一夜あけて、ガソリンスタンドに10〜20リッターのガソリンを入れる長い列がいくつも見られました。


情報がラジオか車のナビということもあり、全国的な被災状況を映像で見ていない人が多く、話をすると一様に驚いた様子でしたので、停電が解消されたあとに見る映像に愕然とするのではないかとおもいます。


現在18時48分ですが、携帯が圏外になってしまいました。今までアンテナがたっていたので、携帯電話を使っての情報やメールもできなくなります。一応、送信予約をします。
posted by だいすけ at 08:38| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。