2011年03月03日

総括質問が終わる

110303_093139_ed.jpg



昨日、予算委員会での総括質問が終わりホッとしてます。



10項目の質問を準備しましたが、県財政と国の予算編成の評価について、人事について、行財政改革について、第一次産業について、平泉の世界遺産登録について、次期国体開催にむけた体制と施設整備について、入札制度と地元優先の公共調達について、県立病院の在り方と医療についてなどの質問をしました。



その記事が今朝の岩手日報の1面と4面に詳しくでていたんですが、1面では国の予算と予算関連法案が可決されない場合の県の影響についてが、4面には国体開催にむけた施設整備等ついてと林業振興にむけた支援についてが載っていました。



今日から各部局の予算審査が始まりましたが、早速、多くの質問がでていました。



告示まで29日、議会内外は各選挙区の選挙情勢が飛び交い、会話をする毎に話題は自然と選挙ネタへ移っていく日々となってます。
posted by だいすけ at 22:53| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。