2010年12月31日

年の瀬

今年もあとわずかになりましたね。


朝から断続的に停電になったりカミナリがなったり、今年最後の日は日本各地でも大荒れ模様です。


昨日から今日にかけて行くとこ行くとこついて来る子供達は、あるグループの歌を歌いっぱなしです。「会いたかったー 会いたかったー 会いたかったー イエス 君に〜」「今僕らは夢みてるか〜」とヘビーローテーションの曲のフレーズが私の耳から離れなくなってます。



その曲の間に歌うゲゲゲの女房の「ありがとうー て伝えたくてー あなたをー みつめるけどー」も頭にこびりついてます。


そんなことより、ここ2日間は大掃除と神棚に新しいお札やしめ繩を飾る作業、たまった仕事を中心に


あっ、停電。


パソコンの画面が…


自動保存になって…


電気がついたけど、新しくうちこんだものなので…


ショック
posted by だいすけ at 15:21| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

まねき猫

3ヶ月まえに事務所裏にいた捨て猫を飼いはじめましたが、家に帰ると昔見たマンガの「what’s Michael」にでているような猫が。


迷って入り込んだと思ったら、家の猫と寄りそうように寝ていたり臭いをかぎあったり、とにかく仲良しなんです。

それでも子供達に外に出すように言い部屋に入らないようにしていると、ニャーニャーうるさいは、外の網戸に張りついてよじ登ったり、窓越しに見つめ合ったりする日々が続いたんですが…


4・5日前に雪が降ってすごく寒い日があったんですが、なんだか可愛そうになり「仲がいいなら部屋にあげてやってもいいよ」と言い残し外回りに出かけました。


その日以来もう一匹の猫が新たな住人となりましたが、今年は予期せぬ住人を迎えることになりました。さて無邪気に走りまわりストーブのまわりで寝たいだけ寝る猫は、幸運をはこぶ招き猫となるのかどうか。
posted by だいすけ at 22:01| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

大時化

風速30メートル近くあった数日前の天候により、漁業施設や定置網などの被害がでています。


今年は海水温が下がらりづらかったことや放流した稚魚の成育状況の影響もあり、秋サケが歴史的不良となりました。11〜12月中の期間中もぐるアワビは平均単価が高いものの、シケの影響で海にでれず予定数量を大幅に下まわっています。そしてこの災害ですから、漁業者から元気な威勢のいい声が聞こえてきません。


今日も浜の状況を確認するために、宿戸・八木・小子内・有家の漁港へ行き漁業還元から話しを聞いてまわりました。


自然相手の難しさや厳しさが身に染みて感じましたが、その中で、前を向いて力強く話し仕事をこなす若手漁業者の姿に期待感も感じた日となりました。
posted by だいすけ at 22:54| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

サンタをいつまで信じるか

サンタの存在をいつまで信じるのか。10才の娘は、小学校一年生からクリスマスが近づくとサンタ捜しに一生懸命でした。


先おととしは、初めに欲しいと言ってた希望のモノがクリスマス直前に変わり、お店に交換に行く時間がとれずそのまま枕元に置くと翌日、「おかしーなー、このプレゼントじゃないモノをお願いしたのに。これは、その前に欲しいって言ってたモノだよ。サンタさんは何で前に欲しかったものを持ってきたんだろ。何で前に欲しかったものを知ってたんだろ。しかも袋がトイザらスだし。」と言われてドキッ。


おととしはお店で、「パパにこれがいいと言ったら、すぐに箱がなくなってるよ。ほら見て、ここにならんでた箱が一個ないよ。パパが買ったんじゃない?あやしーぞー。」と言われドキッ。


昨年は注意をはらいながら混み合うレジで支払いしようと立ってると、後ろから「パパー、パパー」と私を探す子供の声がし、絶対振り向いちゃいけないと思いひたすら前を見ていると、長女が「パパー、何やってるのー。みーちゃったー、やっぱりパパがサンタじゃん」と言われバレバレに。


そして今年は、すべてを知って自慢げについてまわる長女を協力者にし、下の子(6才)がレジに近づかないように見張り&引き付け役担当となり、ほしいといってたドンキーコングのソフトとコントローラーを無事に車内につむことができました。


長女には、欲しがってた鉛筆にシールを巻いたりデコれるグッツにし、サプライズで洋服セットを枕元におきました。


すると、ベットにサンタさんへの手紙があり、下の子から「サンタさん、プレゼントありがとう。サンタさんへあえるといいなー。これはサンタさんにプレゼントだよ。サンタさんは何色が好きですか?」と書いてあり、長女からは「サンタさん、毎年ありがとう。来年も来てくれますか?はい・いいえ」と来年の確約をとる質問が書いてありました。


いずれにも英語で返事を書き元の場所に置きましたが、目覚めたらどんな反応をするか楽しみです。
posted by だいすけ at 03:10| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真夜中に

101225_011224.jpg


ミッションを果たさねば。


サンタ始動します。
posted by だいすけ at 01:16| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

暴風圏内

午後からしだいに強くなった雨と風、さらに勢いを増してます。我が家は古いので、風がビュービュー吹くたびに窓がバタバタ、ボワーンと吹くたびに障子がガタガタしています。


こんなにうるさくて、外の風の音もこわいくらい吹いてるのに、子供達は寝る前の読書タイム。上は静かに、下の子は独り言のように「ゲットだぜ!」「ぜんぶ取ったぜ〜!」を連発しながら迷路をやってます。


この家大丈夫?と心配なのは俺だけのようです。
posted by だいすけ at 22:29| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年最後の要望

県連の政策要望調整室に、岩手県バス協会や岩手県建設業協会など3団体の方々から要望等がありました。


その中で山間部や都市部の境界線に関する要望があり、県内の一部の市町村でまだまだ確定していない所が多くあることに驚きました。


なかなか進まない理由等を聞きましたが、土地所有者の代が変わらないうちに着実に境界線の確定をしていかなければ現状や当時の状況についてわかる人がいなくなるなど、課題も多く現下の厳しい予算状況ですが、少しづつでも取り組んでいかなければならないと感じました。


要望の窓口が県連となっているので、国のほうにしっかりとあげることとしました。
posted by だいすけ at 10:35| 岩手 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

ポスター

101220_181810.jpg


来年4月の知事選挙に再選を目指し出馬表明した、達増知事との2連ポスターを選挙区に貼り出しています。地域のボランティアの方などにお願いしたので、相当数でしたがいっせいに貼ることができました。ありがとうございます。


今までは赤や青や黄色の配色が目立つポスターでしたが、今回は濃い青とピンクのラインなど、今までにないカラーリングにしました。


選挙区内にあるいろんなポスターと重ならないようにと思いながら、最終的にこのポスターにしました。
posted by だいすけ at 18:51| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

県政報告会

国政・県政報告会とタウンミーティングをおこないました。会場となった洋野町民文化会館に、多くの方に集まっていただきありがとうございます。話しをさせていただいた内容は、12月定例会の様子や来年度予算に関する状況、会派間の移動があって民主党・ゆうあいクラブとなったことなど、県政全般にわたることや地域課題についてです。


その最後に、次期統一地方選挙にむけた思いについて話しをしました。その要旨は、


県北・沿岸振興本部が設置されて4年が経過しましたが、リーマンショックに起因される世界的な不況、何十年も積み重なった格差、税収が落ち込み年度予算もピーク時と比較し2000億円程度減ってしまった現状などから、その成果を十分に感じ取れる状況にはきていません。


それでも、“やまぶどう”の大手製パン会社での新規利用、雑穀の生産量の大幅拡大による日本一の産地、ほうれん草や菌床しいたけの生産拡大、大野木工や浄法寺漆の新たな展開、アワビの稚貝に対する補助の継続やナマコの試験放流、中小企業向けの融資枠の拡大など、産業振興にむけたテコ入れをおこなった成果はしっかりと出てきています。


さらなる成果をはたすには、施策を途切れさせることなく切れ目のない事業展開を力強く推し進める必要があります。県北・沿岸振興において重要な時期にある今、これまでの3期12年の間に培ってきた経験と実績を活かし、地域の皆さんの想いを形にしていきたいと思います。私が生まれ育った県北を起点に、一層の取り組みを進めてまいります。


という思いを語り、会場から激励の言葉や大きな拍手をいただきました。ありがとうございます。
posted by だいすけ at 22:38| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

大野木工

101216_173154_ed.jpg101216_173922_ed.jpg



大野民芸家具組合・三本木工芸と岩手大学との共同研究発表会がありました。


「いわて希望ファンド地域活性化支援事業」を活用し、産学官連携による「現代の名工の技」と「ニューデザイン」を組み合わせて、「大野木工」の更なる展開を目指すために5月頃からスタートしていました。


全国の物産展で評価の高い大野木工と、南部鉄器や岩谷堂箪笥・久慈の琥珀でも実績があり、グッドデザイン賞など多数の受賞歴のある田中隆充准教授とのコラボが、伝統工芸の枠を超えた作品を生み出しました。


ライフスタイルの変化により、住環境が大きく変わってきました。木目が見える家から、梁や柱一本すら見えないマンション・一戸建てが増え、生活空間にあった長く使えるシンプルでデザイン性の高いモノづくりも必要なニーズなのかもしれません。


この取り組みが一層進むことによって、大野木工の特徴をいかしたデザインが広がり、新たな事業展開を予測させるように感じました。


もちろん、これまで通りの伝統的な大野木工も作り続けられていきますが、大野木工がはじまって30年の節目の年に、次の時代に向けた新しい伝統工芸品の誕生に酔いしれた日となりました。
posted by だいすけ at 11:07| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

検査結果

101122_160319.jpg



2ヶ月近く前の話ですが、毎年やっている検診結果が送られてきました。


今年も胃がん・肺ガン・大腸がんは異常なし、再検査の必要はないとのことでした。


日本人の死因No.1はがんで、岩手県でも同様の結果です。私もこの4年の間に、医療機関や行政のがんの取り組みについて視察や研修を重ねてきました。


この前もガンの専門医の方の話しを聞きましたが、大腸がんは早期発見すれば100%完治できるとのこと。大腸がんで死ぬなんてもったいないと話していました。


そのためには、がん検診の受診率を高めることと、検診結果をしっかり見極められる専門医の育成を同時にすすめることが必要とのことでした。


地域によって検診率にばらつきがあります。岩手県は全国的に受診率が高いほうですが、診療体制をはじめまだまだ課題があります。


そこで県議会の会派のローカルマニフェスト委員会では、がんに関する取り組みを次期ローカルマニフェストの中に盛り込むかどうかを検討しています。


個人的にも、治療体制の拡充をはじめ総合的対策の強化について、一層の取り組みの必要性を感じています。
posted by だいすけ at 17:43| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

築地市場

岩手の水産物について会派の調査をおこなうため、築地市場で中央魚類株式会社の伊藤会長・大滝社長や役員の方々から説明をいただき、意見交換をしました。


世界の三大漁場の一つである三陸沖を有する岩手県ですが、青森県の八戸港と宮城県の気仙沼・石巻港の間にあることから、水揚げや築地市場での取り扱い高は少ないのが現状です。


岩手県沖でとれたサンマ・サバ・イワシ・イカ…でも、水揚げが八戸港だと八戸産のイカや八戸前沖さばに、石巻港だと三陸石巻の〇〇〇と表示され市場にでまわります。


岩手にも宮古や大船渡港など大きな市場がありますが、加工会社の数や規模などが両県の港よりも小さいため、大型船からの買い取りや価格形成・施設の整備などにおいて受け入れ体制を強化しなければ外来船の誘致が進まないのが現状です。


その中でも貝類や海藻類では、築地市場で7%前後の取り扱いとなっており、カキは平均単価も他産地より圧倒的に高く、ホタテ・アワビ・ワカメ・昆布なども高い評価を受けています。


さらなるブランド化にむけて、高い評価を受けている分野の強化を進めることがポイントとのアドレスをもらい、情報発信量の不足、小型定置網が主流のための漁獲量不足、規格品をそろえての販売戦略など多くの課題を感じた調査となりました。


それでも自分のなかでは何かをやれる気配や、いいヒントをもらえたと感じた調査となったことが収穫です。


その後は、いわて銀河プラザについて岩手県産(株)の東京支店長や店長さんから事業説明を受け意見交換をおこないました。
posted by だいすけ at 23:30| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

12月議会閉会

今年最後の議会が終わり、提案されていた議案は、一部の請願と発議案を除いて全て可決されました。


議会前や議会中は、請願者と面会しながら請願内容についての精査や指摘をし、賛成や反対の理由をしっかり述べるなど丁寧な対応に心がけました。請願者のかたもそれをうけて、文章の表現の変更を何度も積み重ねながら、国に対する意見書をまとめていきました。


特にも保育に関する請願では、一関市や花巻市のほうから、わざわざ洋野町の私の事務所に来られての意見交換を熱心におこない、本会議にも傍聴に来られるなどその熱意が伝わりました。


会派からだされる発議案では、北朝鮮の韓国延坪島への砲撃に関する意見書について、会派の政策担当者で構成される発議案調整会議ですったもんだありましたが、最終的に自由民主クラブ案を取り下げ、民主党・ゆうあいクラブ案に自由民主クラブがつけ加えてほしいとする「危機管理体制の構築」をプラスし、地域政党いわても賛成することに転じたため共同提案となり可決しました。


他にも地方空港と路線確保への支援、中小企業へのさらなる支援、介護保険制度の見直し等の発議案が通り、国へ意見書として送付することになりました。


農林水産常任委員会では、米価対策や5年毎の統計資料となる農林業センサス、巻き網漁船と県内の中小漁船との相互協定や外来船誘致と市場機能の強化について質問をしました。


12月議会が終わると、今年もあとわずかだなーという思いが高まります。今年の師走は、いつもよりも慌ただしく忙しい日々となるので、疲れをためすぎず前向きすごしていきます。
posted by だいすけ at 13:46| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

常任委員会

昨日は常任委員会がひらかれ、種市漁港等の指定管理者の選定に関する議案や、米価下落対策の一環で無利子の貸付け金の制度を創設する議案などの審議をおこない、すべての議案が可決されました。


その中で、農業や農村の崩壊につながるTPP参加へ反対する議案についても審議され、全会一致で可決されました。


委員会のなかでは、貸付け金総額の根拠や米価下落対策について、岩手県沖で操業する巻き網漁業者といか釣り漁業の操業トラブル解消にむけた交渉、外来船誘致と漁協経営等について質問をしました。


夜は農林水産常任委員会のメンバーと農林水産ぶ幹部職員との懇親会があり、久しぶりに大盛り上がりでしたねー。それでも飲みながらの話題は、岩手の農林水産業にいきついてしまってましたが。



今日は休会日だったんですが、国への意見書の調整や要望者とのやり取り、視察日程の調整などが夕方までかかり、その後は県医師会でローカルマニフェストに関する意見交換をおこないました。


明日は朝から発議案調整会議や最終の本会議がありますが、本会議場で北朝鮮の韓国砲撃を非難し今後の安全保障体制の一層の強化を求める意見書の提案理由の説明をする予定で文案をつくっていたんですが、当初反対のはずの他会派が賛同することになり無駄な作業になりそうです。


明日の本会議は予定通りに始まるか、前回は主要3会派の政策担当者会議で揉めて本会議が大幅に遅れてしまったんですが、明日の本会議もまたまた政策担当者の会議次第かもしれません。
posted by だいすけ at 00:54| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

かくし芸大会

101205_130036_ed.jpg


洋野町大野で「歳末たすけあいかくし芸大会」が行われてます。町内の園児や町内会、日本舞踊や各種会など45組が出場していました。


かくし芸の域を超えている芸がたくさんみられ、会場から声援がでるなど皆さん楽しんでました。
posted by だいすけ at 14:33| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

魔のトライアングル

101115_144041_ed.jpg



今議会から大型のモニターが議場の取り付けられました。


これまで登壇しての一般質問は、議員席や2階の傍聴席を向いていたので質問者の顔が見えましたが、一問一答や分割方式での質問方法が採用されたことにより、質問者の背中を見ながらの質問風景が増えてきました。


県執行部と向き合って質問することがより良いわけですが、質問者の顔を見せるためにモニター設置となりました。


一般質問3日目に三浦陽子県議と岩渕誠県議が分割方式での質問をおこなったので、このモニターが初めて利用されました。議会初のことだったので議場で「うぉー」の声がひびいたんですが、その画面には、質問者の後ろに座る喜多正敏県議と高橋元県議の姿がバッチリモニターにうつってるじゃないですか。


表情もくっきりわかるので、姿勢を崩すことなく座りつづけないといけない2人の姿が、議員席や傍聴席・マスコミ席に。ひたすら映される続けるその姿に、内心かわいそうな気になりました。


ヤジも目を閉じて聞き入ることもやりにくいほどの大きさで映されるだけに、これからの本会議では質問者をむすぶ“魔のトライアングル”となりそうです。


将来的には、質問や答弁時の補足資料のグラフや画像などを映し出せるようにすると、質問の内容が一層わかりやすくなっていいと思うんですが。
posted by だいすけ at 23:46| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

請願

ローカルマニフェストの作成にあたり、団体の方々との意見交換が2日目となりました。


私も昨日の岩手県農協中央会に引き続き、さきほど県漁連からヒアリングをさせていただき漁業全般について充実した意見交換ができました。


今日は一般質問2日目と、団体等の方々が県議会に請願の提出締切日となってます。紹介議員なってほしいとの依頼が先々週から昨日にかけて7〜8団体ほどこられてますが、この判断をするのが政策調査会長の役目の一つです。


過半数の議席がありますので、民主党・ゆうあいクラブが賛成するかどうかで採択されるかどうかが決まりますので、判断の重さを痛感しながら丁寧に対応をしています。


昨日も五日市 王県議(政策調査副会長)と相談しながら、会派の先生方にはかって対応の一任をもらいました。これから順次こられた請願者の方に会う予定です。
posted by だいすけ at 10:22| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。